FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃栗三年柿八年、柚子は・・・?




今年はわが家の柚子が豊作です
DSCF1001.jpg
寒い日には柚子湯がいいですね
ユズの芳香成分が血行を促し新陳代謝を活発にし、体を温める作用がある上
香りの癒し効果で心身共にリラックス
”アロマ”なんて言葉が生まれるずーーーっと前から日本人は
その効果を知っていたんですね


小豆島の壺井栄文学碑には「桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿十八年」
と刻まれているんだそうです
柚子は九年で花を咲かせはしても、実がなるのは十八年もたってから
”九年目の花ばかりを喜びとせずに、気の長い十八年を大馬鹿と
ののしりながら、やっぱり待っている人間も人間らしくおもしろければ
馬鹿と言われながらも結局は実をならせる柚子もまたおもしろいではないか”
しあわせの言の葉/山下景子


柚子の木ひとつに、何年だの大馬鹿だのとあれこれ考えている
昔の方々もまたおもしろいではないか

ポチッとクリックお願いします

コメント

ポカポカ

柚子湯はいいですね。体も温まるし、香りも良い。
また柚子は鍋などの調味料としても活躍するのでこの季節重宝します。

「柚子の大馬鹿十八年」は笑っちゃいますが、時間を掛けて実がなる柚子がお庭でたくさん生る原田邸は何年も愛情を注いで育てだご褒美ですね。

No title

典孝さんv-22
柚子は香りもよくて美味しくて、その後はお風呂でも癒してくれる
大馬鹿どころではないですよね(笑)
放っておいてもたくさん実をつけてくれるので、尚ステキです!!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。